プロフィール

ツバキアンナ

Author:ツバキアンナ
画を描いたり、意匠を考えたりしながら、酒呑み&そのためのランだけは頑張ってる日々。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
最近のコメント
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今年もまたみたままつりが近づいてきました。
今年もまたありがたく雪洞の画を奉納させていただきます(既に送付済み)
我ながらかっこよく描けたのでいろんな人に是非見てもらいたい!って思ってたところ...


なんと!!
屋台の出店禁止....

えええええ、と今朝知ってショックを受けておりますよ!!!




あのまつり独特の昭和っぽい猥雑さというのは
若者が靖國について何も知らなくても、たとえそれがナンパ目的であっても
ある意味祭のある側面でもあるし
それも受け入れる靖國ってさすが!って思ってたわけですが

まさかの禁止.....



うーん、よっぽど一部のバカが何かをしでかしたのでしょうか
そう、新幹線で自殺テロしたバカのように....


靖國神社に対して、メディアを通じて持たれてるであろうイメージを払拭するのに
みたままつりって本当に良いイベントだったんですよね、個人的に

はー、、、、、、、、

DSCN6522.jpg
賑わいがわかりますでしょうか

DSCN5358.jpg
頭頭頭しか写してませんが参道の盛り上がり

DSCN5363.jpg
名物の見世物小屋!ここで蛇を食べる小雪太夫を見た衝撃は忘れません!

DSCN6493.jpg
昨年の雪洞と....



毎年その賑わいぶりに、歩けないくらいの混雑ぶりに
なんというか、こういう祭は唯一無二、盛り上がってナンボ、って思ってきましたが

一部のバカがやり過ぎたのかなんなのか


本当に残念な一件です



日本文化のあれやこれやは
人の良心に委ねる部分が大きいのです

だから法が厳しくなるということは
その良心に委ねる部分を減らすということです

一人一人がきちんとしていれば(曖昧な言い方ではありますが)
人を信用することを前提にする
たとえば無人の野菜売場みたいな、そういうのがずっと続いていくわけですよ

それを失うも存続させるも我々一人一人の行動に寄ります



靖國神社の今年の判断が良かったかどうかわかりません
だけど、これを機に...いろんな場面で性善説を取って来た日本について
改めて考える機会になればと思います







スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://anna69s.blog101.fc2.com/tb.php/717-06c63336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2007 ANNA69s all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。