プロフィール

ツバキアンナ

Author:ツバキアンナ
画を描いたり、意匠を考えたりしながら、酒呑み&そのためのランだけは頑張ってる日々。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
最近のコメント
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うぅ、、、また大スターが、、、

中学生の頃ですね、初めてマイケルをPVで見て「すげーーーーっ」と思い
大人になるとさらに凄さがわかり
一時期アルバム『Thriller』と『Off the wall』ばっかり聞いてた時があります
Rock with youとP.Y.T(pretty young thing)が特にお気に入り。

高校の時「マイケルは天才だ!!!」と力説していた友人がいましたが
私が理解したのは大学入ってからでした。

宇宙人のような人間じゃないような
そんなマイケルが死ぬなんて信じられません。

数年前にNYにいってJBの訃報を聞いた時も信じられませんでしたが。

DSCN5595.jpg
マイケルが告訴された時の当時の新聞で、アメリカ人の友人がくれたものです。
捨てられずに取っておいてありました。
つっても無罪ですよ!

凡人というか庶民にはまったくわからないスーパースター(しかも世界の)には
いろんな知らざる苦悩があったんでしょう。

今頃、安心してリアルネバーランドでムーンウォークを披露しているのでしょうか...。

DVDひっぱりだしてつけっぱなしにしています。
R.I.P.



スポンサーサイト
ぁぁぁ。。。(;Д;)

思い出すと切なくて仕方ないです。。。(;Д;)
ニュースで挙げられた当日から、NATSUの務めてるぉ店の有線のニューヨークチャンネルでは、一日中マイケルの曲がずっと流れてました。

でも、だんだん流れる頻度も減ってきて、
今はもうあまり流れてません。
「ぁぁ、こうやって少しずつ過去の人になっていっちゃうのかな?」
なんて思ったらまた今日も切なくて。。。

【2009/06/29 Mon】 URL // NATSU #- [ 編集 ]
マイケルが亡くなったとニュースで聞いたときは、何かのサプライズでもやるのかと思ってました。

亡くなってから曲を出したり流したりっていうのはどうかと思います…。

でも、性的虐待やら整形疑惑やらで問題も多かったのに、人気が衰えないから、やっぱり偉大な人なんだなぁと思いました。

【2009/06/30 Tue】 URL // 遊伎 #- [ 編集 ]
はぁ、、、
◆NATSUさん、
そうですね、なんだかんだ言ってもずっと悲しんでいるわけにもいきませんし。
でもでも!彼の音楽やダンスはずっとずっと大勢の人の目、耳、心に刻まれてくと思います!

◆遊伎さん、
最初に見たのは携帯電話に出てたニュースで、まさかぁ!と思っておりました。
マスコミの格好の餌食だったし、今もそう、、、
騒ぎが鎮まった頃、ようやく彼もゆっくり出来るのかもしれません。
【2009/06/30 Tue】 URL // ANNA #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://anna69s.blog101.fc2.com/tb.php/399-1ebd7d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2007 ANNA69s all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。