fc2ブログ
プロフィール

ツバキアンナ

Author:ツバキアンナ
画を描いたり、意匠を考えたりしながら、酒呑み&そのためのランだけは頑張ってる日々。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
最近のコメント
リンク
やれ本が売れない、やれCDが売れない、など
ネットの普及、DL出来る媒体が多くなり
形あるものが売れないと言われてる昨今、

敢えてのフリーペーパーですか!?

しかも

パンクですか?!

と創刊号Vol.000が出ました。


Dollというパンクといえばこの雑誌!だった雑誌が休刊になり
その後ポッカリすっぽり空いてたがあったことは確か。
でもまさかそこにフリペという形でぶっ込んで来るとは!

こちらがそのOLD FASHION
DSCN0637.jpg
カ、カバーが「まんま」すぎw
潔さ炸裂です。

中を拝見すると、
DSCN0639.jpg
BitchArt PhotoRocker Kiyama氏のビッチ臭ムンムンの写真が。
これまたパンクど真ん中、潔ささらに炸裂です。
今後どんなビッチ!な写真が出て来るのか、とても楽しみですよ。

ストレートにパンクを叫ぶこのフリペOLD FASHION
全国で配布されてて、でももう第一弾のこのVol.000は売り切れ、否、配り切れ、で好評
数が足りなくなっちゃったそうです。
増刷するとかしないとか...

この不景気な中、贅沢な4色刷りです、見かけたら即、とりあえず自分の分と誰かの分と2冊
手に取っておいて損はないですよー!



デザイナーの友達が関わってる~ということでお誘い受けて行って来たのは
Kira Kiraという何やらキラキラしたイベントのオープニングパーティ。

イベントというか、アクセサリー、帽子、バッグなどなどのデザイナー、画家、DJ、ダンサー、
などなど多種多様なアーティストの方たちによる合同展示会です。

DSCN8353.jpg
すっっごい人!道にがんがんはみ出してくほどの大盛況☆

DSCN8345.jpg
あーん、写真がなんかこざっぱりしてますが、もっとナイスな照明でした。
超クールビューティーダンサー、Mariさんのポールダンス!
客はみんな下から煽って見上げる天井近いステージ、すごく狭い場所なのに、それを感じさせないし
とにかく筋肉が美しい、、、

DSCN8352.jpg
というわけで写真を一緒に撮らせていただきました。
Mariさん、顔が本気で小さいので大きい顔の私は恥ずかしくて仕方ありません。
顔は仕方ないにせよ、彼女の素晴らしくしなやかな身体を見て、やっぱり少し痩せよう!と思いました。

DSCN8349.jpg

現代美術作家のぎすみこさんのおっぱいマフラー!
首にかけるとちょうどオッパイの位置におっぱいが来るんだそうです。
かなり衝撃☆
とても刺激になりました。

素敵なアクセサリーやキャンドル、服に帽子に、写真などなどあって、それぞれのパワーに圧倒されてしまいました。

そして!!!
とても嬉しくてびっくりだったのは
私がちょっと前から気になっていたバッグブランドjoolieも展示していて!!!!!!!!!
デザイナーさんともお話することができて感激でした。
ほんと、「バッグの実物が見たーい!」ってここのところずっと思ってたら願いが叶ってしまったんです。
オーダーするのでまた後日伺うってことになりました。
その話は後日改めて。


この後立道屋でちょっと呑んでロックンロールな気分になって
そのままRed Shoesのリーゼントイベント、否、レジェンド、
「伝説のFriday」へ!

久しぶりにリーゼントだらけ。

DSCN8356.jpg
何度もライブを見てたMAD3のEDDIE氏のバンド、EDDIE LEGEND STORY、
MAD3とはまた違いつつも、EDDIE氏のギターはやっぱりセクシー☆独自の世界な音をギュイギュイ
カコイーーーっ

DSCN8359.jpg
硬派!THE DREXEL

DSCN8362.jpg
キャッチーなナミダ☆ボーイズ

どれもゴキゲンなロカビリーで、ひさびさに改めて、男は黙ってリーゼント、って思いましたよ!
楽しかった!
また呑みすぎた!
秋の風が吹いてるような気もするけど、暑さに紛れてよくわからず!
どうせ暑いなら熱い場所へ!

ということでロッケンローサミット2010、本日、渋谷AXにて☆☆

RRS2010.jpg

さて!
今年もGLAY、TERUさんプロデュースのライブ、
あっつい男のための男による祭男ナイト開催です!7月30日@新潟ロッツ!

ここ最近はずっとタオルやら何やらグッズとポスターと
かかりきりでございました
(いつも思いますが、このブログを読んでる方、私が全然仕事してないと思ってる方も多いことでしょうね、、)

暑くて、紙を手の汗でウネらせながら
乾かない墨汁を擦ってムキーーーーーっとなりながらも張り切っておりましたよ

グッズもまだ「どこまでよりカッコ良く出来るか!」とギリギリまで試行錯誤が続いています

ていうか!ポスター!ギリギリでどうにか仕上がったばっかですが、コレかっこいいですよっ
自画自賛手前味噌上等☆
実は下書きの前の段階ではあまりにも構図とかいろいろうまくいかなくて半ベだったんです
でもTERUさんの気持ちやら何やらいろいろ思い出して
苦心した甲斐大アリです、結果オーライ!

でも画像はナシよ!
もしかしてコチラで見られるかも!?

チケット手にした野郎のみなさん、思いっきりガッツリ飛び跳ねてきてください
その暑さ、というか、熱さを以前体験した時は本当にビックリだったんで
猛暑中だしライブハウス内で熱中症になりやしないかと心配です、水分補給きちんとね!TERUさんも大丈夫かな、、、

はやぶさの魂ともいえるカプセルが無事回収されたそうで、
もーーーーー本当によかった!!
仮に何も発見できなかったとしても、くさいこと言わせていただくと夢いっぱい詰まってたわけですし
もう、この時点で見事に大成功なプロジェクトです、
あぁ本当にシミジミ嬉しい。。。(ノ△T)

そしてW杯、ニッポンの勝利にはこれまたビックリ!!


日本でゲームがある時に国歌斉唱ありますよね?
あれ、「おおお、さすが」という歌手もいれば「おいおい」と思うような歌手も出たりしますよね。
この方に是非唄ってほしい!!!
という方を知る事ができました。
藍川由美さんという声楽家の方です。

先日秦まゆな嬢と銀座で藍川さんのお話と唄が聞けるということで行ってまいりました。

DSCN7750.jpg
演歌がどのようにして生まれたのか、というテーマでしたが
古賀メロディー、、、って耳にしたことはあっても馴染みがないのであんまりよく分からなかったのですが
それでも、この古賀政男という作曲家がいなければ今の演歌は無い!ということだけはわかりました
この古賀政男さんの楽譜集のような本を拝見できたのですが
35才にして厚さ5~6cmほどの本になるような膨大な数の曲を作っているのです。
ジプシー音楽を取り入れたり、いろんな音楽の下地があって演歌の元みたいなのが出来たなんてビックリです。

小唄を習ってますが、演歌の元になってると思ってました。
コブシや節をまわす以外、旋律は演歌とだいぶ違うなあと思っていたのですよ。
成り立ちが違ったのですねー。もちろん継いでるものはあると思いますが。



DSCN7754.jpg
終わった後、お昼なので軽くビール@銀座ライオン
この建物が建ったのって1934年、歴史を感じる趣のある店内です。

DSCN7757.jpg
着物は塩沢、という地方で織られたシボがあって蒸し暑い時期にもさらっときられる生地感の織物です。
帯は、とある呉服屋さんで「お好きかと思って(仕入れました)、、」と言われ「ハイ、好きです」と衝動買いしたものですが
いい龍でしょ?これは型染めです。
着物でいろんな龍を見ますが、型染めの龍でこれ以上カッコイイものには未だ出逢っておりません。
黄色いクラッチを持ってたので黄色い帯〆黄色地に紅型で唐草を染めたものを合わせました。



ピアノ、トランペット、カホン、ベース、、、といろいろ楽器やってきて
楽器無くても、つまり手ぶらで出来ることがしたいと小唄端唄を始めたものの
自分自身が楽器になるのって容易なことじゃありません。
この藍川さんの唄を聴いて、道のりがあまりにも長いことに改めて気付かされました。
のんびりやって、10年後くらいにすこーしマシになってれば十分かな、
花見とか花火見物とか...
そういう場面で(スナックとかでもいいですが)
サラっと日本の小粋な曲を一曲でも唄えればいいかな、と思います。













BACK  // HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2007 ANNA69s all rights reserved.