fc2ブログ
プロフィール

ツバキアンナ

Author:ツバキアンナ
画を描いたり、意匠を考えたりしながら、酒呑み&そのためのランだけは頑張ってる日々。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
最近のコメント
リンク
DSCN1446.jpg
青い京浜急行に乗った!京急といえば、なのですがようやく青に乗れて嬉しい。ラッキーなことがあるんじゃないかと錯覚してしまう。ホームの端で一眼レフで撮影しているも発見。
京浜急行とは神奈川県の三崎口という南の岬から都内へと走る、赤い稲妻=レッドサンダーと呼ばれる男らしい電車です。雪くらいじゃ止まりませんよ。
一時期ハマっていましたが、SUPER BELL'Zの京急の歌は素晴らしいです。


拙ブログの一見さん、最近は車のCMの流れで銀蝿のしりとりRock'n Rollで検索してくる方が多いのですが、「'」はnの両側に付くのですよね、英語的に本来は。
正しくはRock'n'Rollです。

Rock AND Roll.
AとDが省略されてるので「'」が2つです。(多分)

ほとんどの人が間違えてるなぁ...でも...こんなに間違えてるって...?
..と、今、手元の銀蝿のCDをおそるおそる見てみたら...ああ!Rock'n Rollになってる!
『ぶっちぎりRock'n Roll』も、後期の『あせかきベソかきRock'n Roll run』も!
好きになって20数年経って今頃気づいてしまった!

Rock'n'Rollとタイトルにつく英語の曲はどうなんだろう?....と考えて、
RAMONESのロックンロールハイスクールしか思い浮かばず、とりあえずCDを見てみた。
「Rock'n'Roll High School」......ちゃんと両側についています。

Rock'n Rollな「'」が1つ足りない銀蝿が好きですけどね。
かつて、横浜市長選挙のCMに出てたこともあったのです。今思うと夢のようなCMでしたが他に見た人が周りにいないので本当に夢だったかもしれません。誰か「オレも見た!」と言って!
駅に貼ってあったポスター剥がしておけば良かった...。

気になったのでついでに手元にあるキャロルのCDも見てみた。
なんとカタカナ。『ヘイ•ママ•ロックン•ロール』!

あぁ、どれも皆、素晴らしいロックンロ~~ル★最高。



以上、本日は横浜関連ネタばかりでお送りいたしました。
ちなみにタイトルの『I Love 横浜』もTCR横浜銀蝿RSの歌のタイトルですよ。



-おまけ-
「動物編」と「女の子編」の他にもう1つあるんです、尻取りRock'n Roll。
「動くもの編」。
あああああああ~あ
あぶらぜみみみみみみみみみ♪
みそっかすすすすすすすすす
す~ずめめめめめめめめめ
めすぶーたたたたたたたたた
........これしばらく続きますが割愛。メス豚は笑えるけど。銀蝿一家で唄ってます。
動物編と女の子編がやはり完成度高し。

武相荘、という白洲次郎が妻である正子と晩年を過ごした家で、いまは一般に開放しているお家があります。これまでかれこれ3度訪れました。春には春の、夏には夏の..と季節の植物と情緒が見られる、こじんまりとしていて本当に心が落ち着く場所です。
1人で行っても楽しめるので、心を落ち着けたいという時にオススメ。

武相荘だよりというメルマガを購読していて、いつもいつも納得することが書いてあり、ウンウンとうなずきながら読んでおりますが今回は本当にうなずきまくりました。

こちらを勝手に転載させていただきます。

-----------------------------------------------------------------------
 この頃の学校トラブル報道を聞くにつけ、一部の親は学校に過度の期待をし、家庭における

それ以前の躾を放棄しているとしか思えません。


そんな中で、不人気になった大相撲が始まり“横綱の品格”が問題になって、世の中

品格流行りですが、50年以上前に白洲が“アマとプロ”という随想を新聞に書いているのを

見つけました。


それは春の六大学野球で、選手が審判をこづき出場停止になった件で、白洲は不愉快な

出来事だがあながち選手だけを攻める気にはなれず、そもそもの原因は近年プロとアマの

スポーツを混同しているからで、プロスポーツは他に適切な言葉が無いがスポーツではなく

見世物に過ぎないと言って居ります。


プロの技術は当然のことながらアマより格段高く正に見るに耐えるべきですが、白洲曰く、

その目的は全然違ったものだと言う認識を当事者も一般の人も持つべきで、ジャーナリズム

も協力して啓蒙すべし、いっそ英国のようにその競技に関する限りアマは紳士であって、

プロは芸人であるとの建前に戻ったらどうだと書いております。


ちょっと言い過ぎの感もありますが、殺し合いの技を精神の鍛錬によって武道に仕上げた

日本の文化は大切にしながら、いっそ相撲は国技などと言わず、この頃は“しょっきり”も

下手になったねえ、と鍛錬したプロの技を気楽に愉しんで見ては如何でしょうか。

-----------------------------------------------------------------------

そのとおり!次郎氏の大人っぷりのわかる随想ですね。

スポーツ、って横文字を使った時点で何か違っちゃったんじゃないでしょうか。
相撲だってもともと神事ですしね。八百長もくそもないわけです。
八百長だ~っって騒ぐのはスポーツだという認識に立ってるからですよね。う~ん。

柔道だって「スポーツ」という枠組みに入れてしまって何かが崩れた気がします。
いつだったかどこかの国の人間が柔道の前の「礼」をしないと言う場面をTVで見ました。
柔道という型を輸入した時に、武道で大切なその芯にある精神までは取り入れなかったんですね。
もちろん全員が全員無礼だということではありませんが、その無礼なバカ外人には呆れてしまいましたよ。


話は少しずつそれますが
去年NYでたくさんの日本料理屋を見ました。
さらにそこには名だたる純米酒がズラーーーーーーーっと並んでいたのです。
もちろん出てくる料理は和食です。ですが和食や日本酒に込められた一万年以上に渡る日本人の知恵に基づいているということや精神性までは輸出できていなと感じました。捕鯨問題など出てくると余計そう思います。
米の一粒一粒に神が宿る...ってことを考えながら作ってるんだぜ、等くらいは言った方がいいと思うのですよね~。
そして神をGODと訳すのもやめたらどうかしら?と思うのです。神をKAMIとかKAMISAMAとかにして日本語のままで紹介する。
そうするとジーザスとぶつかることなくご紹介できるのではないかしら?

DSCN1390.jpg
というわけで昨夜の旨かった日本酒、御湖鶴(みこつる)。諏訪の酒。
初代創業者が諏訪湖に飛来した鶴を夢に見てつけられた名前だそうです。縁起イイ。そして旨い!
可愛い酒器。酒を変えるたびに自分で好きなお猪口を選べるのです。銀座の「おかだ」というとても美味しいお店でいただきました。

nobijin.jpg
現在入浴用(失礼)にしている本です。『使ってみたい武士の日本語』野火迅著。かれこれ江戸エドEDOと言い続け10年経ちましたが、今年は古代史に注目し始めたこともあり江戸熱は平熱になっているのですが。江戸熱にうかされている間に知った言葉ももちろんたくさんあり、フフンと偉そうに福田首相ばりな顔をしたりもしながら読んでたのですが、知らない言葉はまたそれ以上に全然多くて...。面白い!と思った言葉をばいくつか挙げてみますね。

☆「酒毒に犯される」...ア、アル中のことですって。私のことだ。

☆「夕化粧」...そのまんま夕方にする化粧です。知らなかったわけでもないですが意識もしませんでした。夕方以降、寝る頃までに女は化粧を落とすのが通常ですが、夕方からの化粧、、、「色(エロ)」ですね、まさに。

☆「赤縄」...セキジョー、いわゆる運命の赤い糸、のことなんだけど赤い縄、だって。しかも互いの足が縛られてるそうで。その緊縛っぽい響きがとっても素敵~。

そういえば私の本棚のすぐ手の届くところにいつも『江戸語の辞典』を置いているのですが、久々に手に取ってみる。こっちは武士に限定してないので、もうなんでもあり!

☆「へたなす」...なすは茄子と書き、瘡毒におかされた女陰...(ひどい)
☆「暗い所」...牢屋
☆「屁放坊主」...へっぴりぼうず、よく放屁する坊主(なぜこれが辞典に載ってるのか不明)
☆「屁放野郎」...へっぴりやろう、放屁するしか能のないやつ
☆「暴食」...ぼうしょく、と読まず「あばれぐい」と読むらしい...かっこいい...
☆「物食い」...好き嫌い無くなんでも食べることを物食いが良い、と言い、老醜の見境無く女に手を出すもののことを言うとのこと
☆「気違水」...キチガイミズ、=酒

とかいろいろもう、婉曲してるかと思えば、かなりの直接表現とかあってその振れ幅が大きく、気持ちが良くて江戸っ子って素敵と改めて思います。そうか、へっぴり腰、って放屁するときの腰のことなのね!!大発見!、って普通知られてることですか???今頃目からウロコですよ。

あぁそれにしても、私が毎日呑んでいたのはキチガイ水だったのですよ! ちょっと楽しくなりました。

2007年の「男女平等指数」、日本は91位に後退
 世界経済フォーラムは8日、各国の男女平等の度合いを指標化した2007年の「ジェンダー・ギャップ指数」を発表した。日本は総合順位で91位と、昨年の80位からさらに後退。
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20071108AT1G0801S08112007.html


...だって!男女平等なんとかかんとかって法律まで作ったのにね。税金投入してるのにね。プププ。無駄無駄。ていうより、こんな指数なんかどうでもいいし、私は日本は十二分に男女平等(平等なんて言葉大嫌いだけど)な国だと思う、既に。というか元々。

アメリカでレディーファーストな場面に何度も出くわし、10代の私は「みんな優しいなぁ、日本男児と大違い」とか思ったものですが、今思えばレディーファーストは何だか馬鹿にされてるような気がするんですよね。いや、もちろんそういう場面ではきちんと「Thank you.」という礼儀くらいわきまえておりますけど。

私の知り合いの日本人でアメリカで働いてる人は、仕事中重いモノを持とうとすると止められるそうです「女にそんなことやらせたとなっては俺が上司に叱られる」みたいな理由で。ってことは女には平等に仕事が与えられてない→重要なポストにつきにくい、ってことじゃないんでしょうかねぇ。

私の周りの女友達の中に男女平等を!なんて言ってる人一人もいないです。いったい誰が言ってるの?そういう主張の人と私は議論がしてみたいですよ。ジェンダーフリーって横文字もわかんないし。でも「男女平等」でググったらザックザック出てきました、うさんくさいものが。

女性専用車両、とか結婚式の二次会費は女の方が安いことが結構あることとか、レディースデイとかはオッケーなんですかね?戦争は行かないでしょ?何か男女平等=不公平、に見えるのは私だけでしょうか。

私は1年しか会社勤め経験をしたことがありませんが、女の人でも部長さんいたし、私の上司だった女性はそのへんのボンクラ社員より優秀でしたし、ちゃんとそういう有能な人がきちんと活動できるような環境になってました。出産とかで待遇が少し悪くなったりするのも、当然のこととして受け止めてましたよ。

男は男らしく、女は女らしく、以上!ってことで終了!だと思うのです。どうしたって基本的に凸と凹なんだし。フェミニズムなんてポイっ。

もちろん私の画の中では、男らしく女らしくが表現されてる...はずなのですが、いかがでしょうか...。

20071109233432.jpg
先日、渋谷のとある店で呑んだお酒。「モヒカン娘」ってネーミングもすごいけどラベルもびっくり。青森の蔵の純米酒だそうですよ。
DSCN0502.jpg
機織りしています。真剣に。超楽しい。いつかはこっちに行きたいなぁとか思いながら体験しました、佐賀錦。かなり複雑でしたが勉強になりました。

DSCN0505.jpg
で、佐賀錦をはじめ、帯は博多でも多く織られています。といっても帯の大半は京都、特に西陣で織られています。ですから「帯と言えば西陣」と普通に言われているんですが、この機織り体験の時に、博多の佐賀錦織元さんは「もともと西陣に織物を持って行ったのは博多」と言っておられました。技術に関しても内閣総理大臣賞を取った帯を指しながら
「これを西陣の人に織れと言っても織れない」と誇りを持っておっしゃっておりました。ですが今では博多といえば献上帯ばかりが思い浮かばれております。献上帯は、藤純子さんが演じていた「緋牡丹博徒」などでいつもお竜が締めているのが博多帯です。これは普段着用で、礼装には使えないし、カジュアルな軽いイメージがあります。博多の織元さんはこれが納得いかないようでした。

ここでやっぱり改めてすごいなと思ったのは京都です。宣伝がうまかったのでしょうね。もともと博多のものだったのに自家薬籠中のモノにし、すっかり「帯は西陣」を定着させました。もちろん宣伝だけでなく、技術も向上させ、努力もすごかったのでしょう。

かといって博多が努力不足だったとかそういうことでもありません。元々日本人は己を大きく言うことをカッコイイとしない性質があると思うのです。奥ゆかしいというかなんと言うか。アメリカに住んでた時、アメリカ人はそういう性質が全然ないことにびっくりしましたが、アメリカ文化がたっくさん流入している今、言わないと損をすることが本当に多いのではないかと思います。そう、言ったもん勝ち、やったもん勝ち文化が蔓延ってるなぁとふと思いました。(京都がそうだと言ってないですよ、決して)


先日、沖縄で集団自決に関する教科書の記述で「軍の関与があった」ということを削除したことに抗議するために11万人も集まって集会が開かれた、というニュースがありました。でもこれがおかしいと「実際は2万人程度だ」と主張した団体に対し、ある番組のキャスターが「数の問題ではない」と言い放った。え~~、そんなに水増ししても問題ではないの??そして今はこの11万人が一人歩きしているように見える。あらら、言ったもん勝ち?

そういえばいわゆる南京大虐殺も然り。中国のわけわからない博物館(?)には「30万人の犠牲者が...」とか書いてある。そもそも、その頃南京に25万人くらいしかいなかったのに、どうやったらこの数字が出てくるのでしょう。私は虐殺などなかったという説を信じていますが、また言ったもん勝ちされてます。

いわゆる従軍慰安婦問題も然り。そもそもこれって吉田清治というアホな男が言いだしたウソがことの始まりだったのに、なぜかこれが重要な証拠の1つということになっている。これも言ったもん.....。

私が腑に落ちないのは、どうして日本人が日本人を貶めるような嘘を平気でつくのか、もしくはその嘘に加担するのかということだ。そしてその嘘が堂々とまかり通ることが多い。往々にしてマスコミが加担している。絶対信用できねぇええええ、と毎日思います。

日本兵の過去の悪行の数々を近隣諸国にあーだこーだと未だに言われてますが、本当にそういうことをしたのか?と言われたまんまではなく検証すべきです。それで本当に悪かったことは認め、そうでないことは「そんな事実はない」と突っぱねることを丁寧にやっていくべきです。言ったもん勝ちを許してると日本人は負けちゃいますからね。


さて!だいぶ涼しくなりました。ずっとダウンジャケットが欲しい欲しいと思っていたのですが、ここ2年間ずっとMONCLERを逃していました。カットソーにボトムに、ブーツに....とか順番に買ってるうちに本当に寒い時にはすでに全然予算が足りなくなっているからです。でも今年は学習効果があり、順番を逆にしてみました。先にMONCLERおさえて、あとは何も買わないでおこうと思います...まぁ買ったもん勝ち(無理矢理)。



BACK  // HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2007 ANNA69s all rights reserved.